法人様向けサービス(BtoB)について

オビリンクです。

本日は、我々の法人様向けサービス(BtoB)とバンコクのオフィス、インダストリアルスペースの現状についてご説明致します。

タイシティリアルエステート社には、20年以上の経験を有する商業不動産に特化したコンサルタントが在籍し、バンコクからEECに渡り、工場、ウェアハウス、ホテル、商業店舗、オフィスのリースもしくは売買のご提案が可能となっております。

ご提案に関しては、立地、安全性、利便性だけでなく、コストパフォーマンスとスピーディーを重視し、各当局との調整や交渉も手掛け、
お客様のビジネスがいち早く軌道に乗るようお手伝い致します。

バンコクのオフィススペースについては、一般的には、1㎡辺り月400(都心では650)〜2,200タイバーツとなっており、この価格に関しては他の東南アジアの各首都と比べて割安となっており、それ故に多国籍企業がバンコクをハブとして営業活動を行うケースが多々見られます。

オフィスのサイズを問わず、ご希望される条件に合う最適なソリューションをご提案致します。

インダストリアルにおいては、フリートレードゾーン等、投資や税優遇措置において、インセンティブが得られるエリア、取り分けEEC(Eastern Economic Corridor)が、企業にとっては大きな魅力となっています。

ウタパオ空港のEECゾーン(EECI,EECD)における投資においては各、法人税が最大で8年以上免除、5年間の法人税50%免除となっています。
また、IEATエリアにおいては、タックスホリデー後の3年間の50%免税となっております。

インダストリアル(工業用) プロパティにおいては、1㎡辺り月70〜240タイバーツ、平均では160タイバーツ程となります。
弊社では、サイズ、場所が異なる多数の物件をご紹介可能となっており、お客様のご希望に合うよう調整してご提案致します。

オフィスの移転や新規でオフィスの設立を考えられているお客様は、ぜひ弊社まで連絡頂ければ幸いです。

また、売買・投資、開発プロジェクトに関するご相談も承ります。